日本共産党高槻市会議員団

Main Content

新型コロナウイルス対策に対する緊急要望書

新型コロナウイルス感染症にかかわる対策への緊急要望3月13日(57KB.docx)
新型コロナウイルス感染症にかかわる対策への緊急要望 第2次4月10日(61KB.docx)
新型コロナウイルス感染症対策と災害対策への要望書 第3次7月22日(90KB.pdf)
PCR検査を⼤幅に増やすことを求める要望書 第4次8月6日(57KB.pdf)
年末に向けての新型コロナウイルス対策の要望書 第5次11月18日(78KB.pdf)
緊急事態宣言でのもとでの新型コロナウイルス対策への要望書 第6次1月28日(70KB.pdf)
新型コロナワクチン接種について(102kb.pdf)


府民の命の危機を救え_高槻民報21/5/19


高槻市のワクチン接種の状況について(6月2日現在)

市の目標

65歳以上の対象者数 106,000人のうち、7月末までに9割が接種を完了予定。少なくても1回は打ち終わること。

今までの接種数

  集団接種 約1,800人  個別接種 約2万人

予約の状況(5月27日現在

  集団接種   約  7,000人
  個別接種   約 54,000人
  高齢者施設  約  5,000人 
  仮予約調整  約  1,000人
  予約数合計  約 67,000人
  

体制の強化で2万人の増

 集団接種会場を グリーンプラザに増やした。毎週土・日開設で5,000人  集団接種会場で約2,500人、個別接種で約12,500人分増やす。

今後の予定

 高齢者の次の優先順位
 6月中旬から、基礎疾患のある人、高齢者入所施設等従事者の申請を受け付け、接種権を7月中旬に発送します。64歳から60歳の方にも7月に接種権を送ります。

NEWS

団長 中村れい子

 24年間、議員が発言しなくてはと、皆さんの声を聞き、毎議会一般質問をしてきました。その中で、産廃焼却施設建設の手続き条例制定などみなさんの願いを実現できました。

宮本雄一郎

 市議会では「高すぎる保険料を少しでも安く」「ブラック企業を許さない市の取り組みを」と一つひとつ勉強を重ね取り組んできました。市民の願い実現へこれからも頑張ります。

きよた純子

 今、命・暮らしを第一にした政治こそ必要です。議会では高齢者福祉、子どもの貧困問題など取り上げ、これからも声をあげにくい人にも光をあてる政治を。

出町ゆかり

 高齢者の介護、障害者の支援、行政サービスコーナーの継続や樫田地域の医療と介護の不便さなど、市政に届けてきました。 みなさんの声を市政に届け、安心して暮らすことができる高槻市に。

法律相談は(相談日 第2水曜日)
日本共産党高槻・島本地区委員会へ
072-685-6661

生活相談は
日本共産党議員団 控室へ
072-674-7230